マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

The Prisma Visions Tarot 1枚引きの記録


5月1日(水)のウラナイ・トナカイ様でのイベントで初使用するタロットのご紹介と私自身がカードと仲良くなるためにはじめた、The Prisma Visions Tarot 大アルカナ1枚引きの記録です。

4/16~5/1の16日間、イベント当日までの限定ではじめました。tweetでは流れてしまうので、ここにまとめておきます。

 

5月1日更新

自分に向けて占っていたわけではないのですが、わずか16日の間、大アルカナに限定したことでささやかな日常がダイナミックに動いてしまって、毎日大アルカナな人生はしんどいぞ、というのが実感です(笑) 引っ張られすぎですね、反省しました。

もし次にやるときは78枚にします。

ふとした時に脳裏をかすめるカードからのお告げ的「キーワード」は、退屈な毎日に厚みを、カオスにコスモスを、または別の視点を与えてくれるところがいいですよね。

その言葉に縛られて自由な精神活動ができなくなることがない程度に、参考にしていきたいものです。

薄々分かっているのに直視していないことをカードは教えてくれるから、

理解が必要なのは、『自分の直感』が先 ということ。それがいちばん大切。

 

ここまでお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。

 

綾野こころ

 

*******

ここまでで、22枚中、出なかったカードは次の8枚。

⒈ 魔術師

⒉ 女教皇

⒊ 戦車

⒏ 力

⒐ 隠者

⒔ 死神

⒖ 悪魔

⒘ 星

f:id:ayanokokoro:20190430224757j:plain
**********