マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

乙女座新月/2018

 

今日、午前3時、乙女座で新月を迎えました。

過ぎてしまいましたが、書きかけていたものは出しましょうということで、置いておきます。

今回の新月はASC獅子座、ルーラーの太陽は2ハウス乙女座で月と合です。

乙女座というのは12サインのうちの前半、6番目のサインです。個人の完成をテーマとしています。社会に出る前に個人として自分はきちんとできているか、取りこぼしはないか、自己管理できているか落ち度はないか、自分のできる範囲で完璧であるかどうか。トゥーマッチなところはないか。自他に対してとても冷静に見ています。個人的には乙女座の方に対してどの現場でも実務に長け、縁の下の力持ち的イメージを持っています。現場にとって必要なことをきっちり仕上げる力がある。(それを使うかどうかはまた別の話。)

新月の瞬間、東の空にあった獅子座の雰囲気(ASC)は乙女座がより乙女座らしくいられるようにこの2週間社会に影響を及ぼします。何気ない日常にふと感じられる程度かもしれないけれど、やりっ放しにしないで細部まできちんとていねいに、という小さな流れが自己の中に起こるかもしれない。そんな雰囲気です。

そしてそれは2ハウスにあります。

2ハウスは所有のハウスです。自分の能力で稼ぐ力、持っているお金を見る場所です。遺伝で受け継いだ個人的能力=才能を見る場所ですね。肉体もあらわします。

専門用語だけで言うと獅子座ASCのルーラー太陽が2ハウスへ。2ハウスにエネルギーが流れる、ということになりますが、エネルギーが流れるって何?というと

自覚しないうちに自分の所有物(2ハウス的なもの)に意識が向く、ということになります。

それらをきっちり管理できているか、無駄な支出はないか、準備はできているか、お金の面で慌てたりしないだろうか、必要充分な収入は確保できるのか。

水星も乙女座にあり5度前ルール採用で2ハウスです。水星は乙女座のルーラーで支配星回帰ですので頭フル回転で上記のことを考えます。

また水星は土星天王星との土のグランドトラインでMCとも120度です。

お金や持ち物の管理如何によっては仕事にも影響出るよ、とも読めます。現状の要不要を明確に分け、無駄を省き未来に持っていけるような信頼できるやり方を模索する。そこに金星も関わっていますので、本当に手放したくないもの(好き)は何か、について深掘りするのもいいでしょう。金星は火星とも関係しているので、好きだけではなくやる気に繋がるものも必要だよね、となります。

太陽と月に戻ると、こちらもMCと120度、ここでのやり方が仕事に直結。影響としては調和していて、向き合った分結果に繋がる。整理、管理することで仕事でも手ごたえがありそうです。木星と60度、海王星と180度、冥王星とも120度なのでやり始めるとおそらく徹底的にやることになります。

たとえば、断捨離を始めたけどかつての写真に見入って思い出に浸り、1つずつ捨てる捨てないを迷った挙句、通常ならもういいやと程々にするところを、最後まで吟味を繰り返し夜通しでもやらなきゃ気がすまない、でもそこから仕事へのヒントがふと浮かぶ、そんな風にも見えます。または、体を細かく管理し、肉体を徹底的に追い込んで人様に夢まで与えてしまうかも。それが仕事に広がりをもたらすなど、あるかもしれません。

 

さて、この2週間、どう過ごされますか? 

何を整理しましょうか。

夏の疲れが抜けていないなら、体のメンテナンスを。

いっしょに気持ちもほぐれますように。

 

f:id:ayanokokoro:20180910234140j:plain