マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

ご相談をお受けしたとき、どんな風にお話をすすめていくのか。

 

こんばんは。

ウラナイ・トナカイさまでの鑑定は明日になりました。

鑑定の様子が見えない、どんなスタイルか分からないという方のために、現場で少しずつ学びながら構築しているスタイルについて簡単にご説明をいたします。

鑑定のとき、できるだけお客様の「自分で決断する機会」を奪うことがないようにしようと考えています。

「わたし、どうしたらいいでしょうか。」

こんなやり取りは良くあることなのですが、「どうしたいですか?」と質問に質問で返すことがあります。

まさか、ワンコイン占いでいきなり深く入り込まれるとは思わず「うわ、この占いガチだ。」とおっしゃった方もいらっしゃいました。

こちらが質問で返したとき、少しの沈黙があります。その間お客様はご自分の中で整理されます。

「それが分からないから占いに来ているのに。」そう思われるかもしれません。

(たぶん私もそんなこと言われたらそう思うと思います笑)

だけど、そんな投げかけ方をされれば立ち止まって考えます。ほんの数秒でも。「わたしどうしたいんだろう。」

そこからスタートです。こころとあたまを整理する。本当はどうしたかったのか、周囲にあわせて見失っていたテーマ。

「あなたがそれを叶えるための方策をカードに聞いて見ましょう。」とまとめます。そのまとめ方がいい、好きだと言って下さる方もいらして、ありがたく思っています。

でも、カウンセリングではその返し方だと相手を突き放すことになるので避ける、河合隼雄さんの著書にそのような趣旨のことが書かれていました。

ですがあえてそこに触れることで、自分軸を占いに明け渡すことを避けられる。道具の一つとして使える、または別の角度からの一つの意見として参考にできる。

そんな風にご利用いただきたいと考えています。

ただ、この質問の立て方で、困らせてしまったお客様がいらっしゃいました。なかば強引に積極的な質問でまとめたことによって、本心が抵抗した結果、カードの並びに躊躇いが見て取れたのです。あってはならないことです。

ご相談はそれぞれですものね、会話の中からお客様と作っていく。そのことを忘れないようにしながら、その上で積極的に深く関わらせていただきます。

 

 

あす、8月15日(水) 11時~16時30分まで

ウラナイ・トナカイさま(阿佐ヶ谷)にて鑑定いたします。

なお、いまのところ、11時~13時30分までの枠が埋まっています

13時30分以降は空いておりますので、お気軽にどうぞ。(8/15 _7時現在)

以下、お申し込みお問い合わせ方法は3種類。

ご予約フォーム

Twitter DM

・ayanokokoro7★gmail.com(★→@に変えて)

【メニュー】 

◎タロット-スッパリ占断 10分 1000円~

◎総合鑑定(西洋占星術+タロット) 30分 3000円~

→ご本人の資質と現状をホロスコープで確認しながら、タロットでやりたいことをどう進めていくかを見ていきます。

◎お金と仕事に特化した総合鑑定 30分 3000円~

→こころの奥のご本人の望みを一緒に探りながらのお金、仕事鑑定なので、60分鑑定をおススメします。人間関係にも触れることになるでしょう。現実的なお話になります。

◎ご延長 10分ごと 1000円

 

お席、空いています。

10分ですが、いきなり深く迫るタロット、試しにいらしてください。

お待ちしています。

明日を思うと緊張止まらぬ夜です。お目にかかるのを楽しみにしています。

 

綾野こころ

 

f:id:ayanokokoro:20180814230235p:plain