マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

双子座の季節の水のグランドトライン

 

ささやかな日常でエレメントを感じることについて。

ここ数日、会う人会う人から

『気持ちを言葉にしてみて』

というメッセージが発せられている気がしています。
普段声を掛けてこられない方から、いま困っていることについてタイミングよくアドバイスをもらったり、気持ちのこもった言葉を投げかけられることが重なり、周囲の積極的な思いやりを受け取っています。

閉じていた感情の扉を、水のグランドトラインで外からそっと開けられ、その心地よさから安心して心のうちを見せる。人との関係は互いに影響しているので、そのときの私も相手を受け入れる雰囲気だったのでしょう。

温かな言葉の流れは次会う人へと繋がっていきます。

日ごろ、組織に入って働き大きな変化があまりない生活をしている人は、何もないのか?と問われると、大きさにこだわらなければたくさんの兆しで溢れています。例えば何気ない会話、話題。ニュースもそうです。あと、いつも話しかけることのない相手に話してみようと思うこと。気にかけなかったことが気になったり、ふといつもと違う道を帰ったり。

その個々人の「ちょっとした何か」が集合して大きなウネリとなり世の中が動いていく。

いま関わっている人と気持ちを通わせ善意で寄り添うと、いまの流れにふさわしい「形」になっていくのかもしれません。それは本当にささやかな言葉だとしても、誰かに働きかけることで周囲に柔らかな波紋として広がって行きます。

 個人の力で社会のために何ができるかなんて、テーマが壮大で取っ掛かりが見つけられないかもしれないけれど、まずは身近なところから始めませんか? 自分が変われば周囲も変わっていきます。少しずつ、少しずつ。少しずつです。

f:id:ayanokokoro:20180601190701j:plain

 お仕事のご相談、タイミング、現状の確認などのご相談をお受けしています。

なかなか吐露できない思いもお伺いしています。時間内で完全なるスッキリには至らなくとも、ご自分で整理されるお手伝いをします。

 

ayanokokoro.hatenablog.com

ご予約フォーム以外の

 ◎ TwitterのDM 

   ◎ ayanokokoro7★gmail.com(★を@に変えてください)

でも承っております。お気軽にお問合せください。

お待ちしております。

 

綾野こころ