マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

春分/2018

 

2018年3月21日(水)午前1時すぎ。春分ですね。

このときのチャートは甘さのない緊張感や防衛的な姿勢、ちょっとしたプレッシャーを一瞬感じさせます。

一年間、何を成し遂げ守るのか、生真面目に向き合うような社会の雰囲気。

ASC山羊座、火星とのコンジャンクション

目的のためにはドライに行動し、ビジネスへの意欲はとてもありそうです。天王星とは120度で、人とは違う方法で挑戦する気配。また活動宮へイングレスして時間も経っておらず太陽とはスクエアのため、目に見える衝動的な動きを予感させます。

ルーラーの土星は同じく山羊座、1ハウス。

自意識、自己実現へのフォーカス。先を行く冥王星が不要なものを掘り起こしてスクラップ、そのあとを土星が地ならし(ルール)をして進みます。

あとからやってくる火星は、まるでサイドブレーキを引いたままアクセルを噴かすような状態にじれったさを感じ煽りながら、あくまでも確実に目的のためだけに行動します。そうして思い切り世の中に自分を押し込んでいきます。

心情として月は牡牛座にあります。その地ならし(ルール)は身の安全を守ることに繋がるので、ゆったり安心できるようです。また、必要なものを吟味、目利きをし、お金の使い方が堅実になります。上質なものだけに絞って手元に置きましょう。

良識を持ちながら人の目をきちんと意識し調和的な人間関係を築いていく方へ、1年かけて向かっていきます。

全体として個人の生活や自分自身をルールの下で鍛えることに意識が向きます。大きな視点では世界と渡り合うためまず守りを固め攻撃に備えるなど。めまぐるしく目的に沿って動き続けることになるでしょう。

月のある牡牛座とMCの天秤座のルーラーは共に金星。美意識の高まりによって、分かりやすい美のスキルを身に付け1年後には大変身・・・あるかもしれません。

(あったらいいな・・・。そういえば腰のくびれに長いこと会ってない。)

 

充実した、快適な1年になりますように。

 

 綾野こころ

 

f:id:ayanokokoro:20180321012824j:plain