マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

祭りで脱ぐか?!踊るか?!真ん中は鳳閣星というものらしい。

 

今日の仕事が終わってツイッターのTLを見ていたところ、まついなつき先生のツイートのGWイベント画像を拝見し、「よっしゃ、やるで!」 と 「ギャーっ!!どどどうしよ!!!」 の間で揺れに揺れ、グロッキーな夕方を過ごしました綾野こころです、こんばんは。

極度のビビリなのに懲りずに飛び込んでしまうのはきっと馬○なんでしょう、幸せ者です。

周囲の皆さま、いつもお世話になっております、ありがとうございます。

つぶやこうと思ったんですがもういっそこっちに書いてしまえ、ということでブログにします。もう脱ぐしかない。

 個人ブログを始めて、2週間に1回のペースでとにかく投稿していたんですが、「これって怪我だよね」と思いつつ投稿したことがあります。

自分で書いて纏まってないと思いつつ投稿した記事をお読みくださった皆さま、いいねをしてくれたあなた様、すいません、本当に本当にありがとうございます。

ここはあえて修正したり削除はいたしません。これもまぎれもない私の一部なのでこのままにしておきます。ご興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

 

先日、夏瀬杏子先生にはじめてお目にかかりまして、その際、算命学で見てくださいました。

人と初めてお会いするときって、占いはホント便利ですよね。ま、隠せないし逃げられないのですが、口で言うより先に理解してもらえる。

算命学はつい先日、偶然別の先生に見ていただいたのが初めてで(それはまた別の機会に書きます)ほとんど分からないのですが、どうやら真ん中の人は簡単に言うとのんびりして楽しいこと(?)が好きで、発信したい人のようです。

全体を読んでいただいて、真ん中の少年が、ガチがちのお堅い大人に囲まれてるという超・大雑把なイメージで自己を捉えました。

杏子先生がおっしゃるには「ブログ書けるのに、自己検閲が強すぎる」らしいです。

(そういえば、水曜トナカイのときも、ブログのことをよく相談しましたし、アドバイスもダメ出しももらいました。みなさんありがとうございました。)

西洋占星術と似てる・・・。当たり前ですね。切り口が違えど、同じ命術。ただ、よりシャープに感じました。曖昧さがないというか。

素直な発信に待ったがかかる→1ハウス水星の自己主張と、土星の「ちょっとまった!その情報いいの?」のソフトアスペクト(トライン)ですね。調和的ストップなので動くのには外的要因があったほうが動きやすい。

・・・、いまふと自分自身の三重円を見ました・・・。いまは牡羊座に水星がありますよね、小三角ができてます。

これ、小三角で書いています。(いまかい!)

占星術最高。

楽しすぎる。

 

書いてる途中で着地点が変わってしまいましたが、

「東洋も西洋も本人を如実に示すことと、書くのに躊躇いがちなのに今日は勢い持って書けているのは、水星との小三角ができているからだと書いてる途中で気がついて、占星術ってつくづく面白いと再認識した、」 ということを長々とお伝えしました。

お付き合いありがとうございました!!

今日は気持ちよく投稿します!このワクワクが伝わりますように!

ひとり語り上等でございますよ ^ ^

 

綾野こころ

 

 f:id:ayanokokoro:20180315210137j:plain