マシュマロと胡椒

占星術とカード。日常にみつける遠くからの意思。キレイなもの、フワフワからトンガリまで。

日常にある幸せ

 

f:id:ayanokokoro:20180301174226j:plain

 

ありがたいことに。

この二ヶ月じっくりと考える時間が取れた。

日々の現実のなかに新しい気づきやひらめきがあった。

速度を落としてみたから分かったこと。

 

小さな世界で生きていけばいいんだな

慌てて広げる必要はなくて

目の前に見える世界で生きていけばいい

その中に広がりを感じればいいんだ

何気ない日常や自分の体の中に

星とか空間、神秘を感じればいいんだ

何かになろうと無理しなくたって

流れとともに生きていればいつの間にか思うほうへ進んでいるのだと思う

藻掻いても藻掻かなくても

しんどくてもそうじゃなくても

たぶんそのまま必然的に向かうのだと思う

見えなくてもそこには果てしない空間が広がり大きな流れが存在する

縛られもせず圧力もなく

魂のままに

この感覚は12ハウスのような海王星のような

ワケが分からない?

確かにカオスかもしれない、でもそこが支配する領域はとても広い

時間も距離もなく

ヒトの思いが行き交う

 

ここ数日はこんなフワフワとしたことを考えているけれど

エッジのきいた日にはまた違う視点になる

ひとりの人間の中にいくつもの顔、キャラクターがある

10も天体があるのだから

 

 追記:

書いた後で魚座祭りの感覚を実感

果てしなく広がるイメージに溺れ気味